ポイントサイトは「お小遣い稼ぎ」を超えた

ポイントサイトはインターネットが広まったごく初期から存在します。私にとってポイントサイトのイメージは、メールがばんばん送られてきて、メールに載っているURLをクリックすると1円とか2円とかもらえて、何かに無料会員登録したら20円とかもらえる・・・といった「一ヶ月必死で頑張って500円貰えるか貰えないか」というチマチマしたものでした。

なので会社の同僚が「来月有給取って、ポイントサイトで貯めたANAマイルで家族でハワイに行く」と言うのを聞いた時にはびっくりしました(ー_ー; は?なにそれ?

後日、その仕組みを根掘り葉掘り聞き出し、さらに驚きました。

 

最近のポイントサイトは「お小遣い稼ぎ」を超えてるじゃん

 

「無料で資料請求して1,000円」とか、「無料でクレジットカードに申し込んで2,000円」とか、「無料で証券会社の口座を開くだけで3,000円」とか、「無料で生命保険の見直しをやってもらって4,000円」とか。嘘でしょ??

外食したらお会計の半分が戻ってくるとか、服を買ったら代金の110%返ってくるモニターとか、そんなのが世の中に存在したなんて。しかも隣の席の同僚がそんなことを実際にやってたなんて。

そして!その大半をANAのマイルにほぼ丸々変換出来るなんて!です。

マイレージって、飛行機に乗るかクレジットカードで利用代金の1%を貯めるかしか方法が無いと思い込んでいた私にとって「陸マイラー(おかまいらー)」という言葉は初耳でした。陸サーファー的な(?(^^; 古いな。

 

 

三度の飯より旅が好きな私は飛びつきました。それまで格安航空券で飛行機に乗っていたのでマイルとは無縁でしたが、彼女と同じようにマイルを貯めるようになって

 

3ヶ月で韓国往復分のマイルを、7ヶ月でハワイ往復分のマイルをゲットしました。

 

具体的に言うと、3か月で12,000マイル、7か月で40,000マイルになっていたということです。

 

私のように旅行好きな人間にとっては「現金」よりも「タダ乗りチケット」の方が嬉しい(笑)そしてそっちの方がレートが良い!

仕事をしているので、プライベートでPCの前に座れる時間は少ないですが、スマホからでもポイントは稼げます。

今では毎月約20,000マイル前後を頂き、現金でも10万円前後を副収入として稼いでいます。夏休みには北海道へフラリと行ったり、子どもの高校卒業時には家族でLAにも行ったりもしました。もちろん稼いだANAマイルで!

 

効率よく稼ぐコツの必要性を痛感

色々試行錯誤しました。失敗もしたし、発見もしました。

ポイントサイトやモニターサイトは玉石混交で、苦労の割に対価が少なかったり、徒労に終わったり、ということもありました。働く大人ですから出来るだけ「効率よく」稼ぎたいですよね。

記録、自分への備忘録、友人へのお知らせを兼ねてブログを立ち上げましたが、かなり雑然としてしまったので、まとめサイトとしてこちらに残して行きたいと思います。

 

 

↓ランキングに参加しております。

ポチっとクリックしていただけると嬉しいです!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

2017/08/30